転写スクリーン印刷技術の可能性を極める青木転写 転写技術または印刷用途から製品を探すことができます。プラモデル用デカール始めました。

「できないをできるに変える」転写・スクリーン印刷のことならどんなことでも当社にお任せください。

  1. 青木転写TOPページ
  2. 転写・印刷Q&A

転写・印刷Q&A


紙の縦目・横目

紙はその製造過程で抄紙機と呼ばれる装置上を一定方向に流れながらつくられます。このため、パルプの繊維はこのときの流れ方向に沿ってむきやすく、完成した紙にもその目の方向があります。繊維の目が紙の長辺方向と平行になっているものを縦目、短辺と平行になっているものを横目とよびます。

紙はこの縦目、横目の違いにより縦横の伸縮率や、カールの方向等が異なるため、シビアな印刷においては問題になることがあります。したがって、印刷の設計に際しては十分にこのことを配慮する必要があります。

縦目横目.jpg 

前のページに戻る

はじめてのお客様へ
ようこそ青木転写
WEBサイトへ
当社は転写技術を駆使し、あらゆる可能性に挑戦し続けます。まずはどんなことでもご相談ください。
有機インクで作成した陶器と無機インクで作成した陶器の比較をご紹介します。