水転写

柔軟性に富むためほとんどの3次曲面に貼り付け可能です

水転写は、身近なところではプラモデルのデカール(スライドマーク)がこれにあたります。紙に水溶性バインダーをコートした専用転写紙にインク及びカバーコートを印刷してあります。
これを水に浸すと、下図のように紙側から水が浸透し、水溶性バインダーが溶かされ水の層を形成します。
これにより転写紙からインク及びカバーコートのみが遊離し、加飾対象に貼ることができます。


水転写の最大の特徴は、柔軟性に富むため(細かいエンボス面を除き)ほとんどの3次曲面に貼り付け可能である点です。皿から茶碗、コーヒーカップにいたるまでありとあらゆる形状に対応可能です。貼り付け乾燥後は、その用途により、焼成、焼付け硬化、カバーコートの剥離等の工程を経てインク層を固定します。

水転写でできる製品一覧

陶器・ボンチャイナ等
マグカップ・皿
電磁調理器
ガラス用
ホーロー用
プラモデル用デカール
タトゥーシール